Musical Baton

『ミュージカル/牡丹と薔薇
・・・・という題でひとつでっちあげたいところだったが、なんも考えつかない。
大体『牡丹と薔薇』自体、始めの3、4話ほど見たことがあるきり、
ネタにするほどには知識がない。つか、それ以上にアイディアがない。残念至極。
で、id:yakoさんとid:pansarさんの女性2名から回ってきたバトン、これだと
すごいモテてるみたいでうれしい限り、応えないわけには行かず、以下に。
● Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
iTunesに現在1608曲、6,02GB入っていました。そのうちi-Pod買いたいしさあ。
でもいつんなるかわかんないのでそんなに熱心に曲を突っ込んだりはしていないのでこんな具合。
● Song playing right now (今聞いている曲)
ユーミンの「魔法の鏡」
● The last CD I bought (一等最近買った CD)
レイ・ハラカミ  『Lust』
COMMON  『Be』
● Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
1.ブルーライトヨコハマ」いしだあゆみ
♪ 街の灯りがとてもきれいねヨコハマ〜、と。
おれが生まれて初めて意識的に認識した曲。1969年、つまりは
物心がつき始めたってことなんだろう。
切なく揺れるメロディーと歌詞が昔から好き。
2.「きっと言える」荒井由実
♪ ありきたりな街角でもいい/すれちがっても/きっとわたしはふり返えるはず
恋はすぐそこ/あなたが好き きっと言える/どんな場所で出会ったとしても
もちろん最近ユーミン・ブームなのでこんなのが入ってくる。
そしてこの曲に関してはさあ、こんな歌詞、書いてみたいんだよなあ。
ああ、おれの場合はポエムか。そう、ポエム。
いや、もしかするとしかし、これ、おれが書いたのかも知れない。
そうだ、きっと忘れてるだけだ。ユーミンがおれが書いた歌詞をまだ幼かった、
当時まだ小学校3年か4年、そんなおれを言い包めておれから奪ったに違いない。
まあそれでもいいさ。くれてやるゼ。マイケル・ジャクソンが無罪確定なら、
ユーミンもこの際、おれから "not guilty"をプレゼント。
ううん、こんなこと言うからって、おれは狂ってないよ。
狂ってるのはおまえらの方だ!(強い指差し&目がマジ)
だってぼくの目の中には金魚、地中からはリュウグウノツカイ、空には虹で描いた広告
《 ステディーが欲しいやつにはこのケータイ
毎日いっぱい掛かって来るケータイは今まで高すぎた/渋谷のセンター街でしきゃ売ってなかった
わるいやつら(by 松本清張)と大体トモダチなやつにっきゃ売ってくんなかった
そんなわるいやつらの内訳は
よろず屋で万引き:賽銭泥棒:学校にエロ本(リンゴヌード)持ってきちゃう:
8月31日の夜になっても宿題やってない:好きな娘の悪口を言う:スカートめくり
(すまん、これはおれもやった):ごはんの後に歯を磨かない:その他その他
でもこれからは定額制/しかも埼玉県、東上線沿線でも売っている/更にオトクな機能付き
セフレも欲しけりゃこのケータイがくれてやるって話もあるかもよ/お申し込みはお早めに 》
3.「Speed of Life」David Bowie (アルバム『LOW』の1曲目)
なにかにつけ頭にこの曲のイントロが浮かぶ。もちろん1977年の曲である。
オレンジ色のジャケット。オレンジ色のライナー。
4.「山口さんちのツトムくん」NHKみんなのうた
これはおれが中学時代、「みんなのうた」で見てすぐにヒットを予言し、
事実その通りになったことでおれの霊性を顕すエピソードとして真剣に考えてもらいたい。
あと「みんなのうた」だと「北風小僧の寒太郎」を気のつくとつい口ずさんでしまうのは
世におれを含めて何千人単位、あるいは何万人単位で存在するであろう。
かといって寒いからといって「さみぃ、さみぃ、サミー・デイヴィスJr.」という
愚だけは避けて欲しい。そんなことの出来る奴、見たことがないがな。この人生で。
さゆはふむいねえ。
5.「Sentimental Fool」 Roxy Music
おれはもちろんおセンチなのでこいつは定番。HP始めた時にはこれをタイトルにしたくらい。
でも呼び名は「サンサシオン」にしといたがな。ロゴは「Sentimental Fool」なのに。
あとちょっと切ないさみしい時には必ずキンクスの「Get back in the Line」と
「This Time Tomorrow」が口をついて出る。でも歌詞はうろ覚えだ。
● Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
以下は順不同、気が向いたら、つきあってやってください。あるいはスルーの方向で。
(詳しくはMusical Batonのキーワードリンクにあります。)
そこらへんはテキトーに。おまかせします。よろしく。
id:mbirdさん
id:Jakuchouさん
id:cameracameraさん
id:aozorafactoryさん
id:chiariさん

電子ペーパー

例えば通販サイトで商品のディスプレイの際、現在のモニターでは限界がある、
単純に絵が小さいし、それを例えば電子ペーパーにデータを移送、或いはUSBで
直に繋ぐって手もありうる、そうしてA4なりB3なりなんなりの大きさの
電子ペーパーで雑誌のごとく眺められるようにする、更にそれ以上の立体的な
ディスプレイだってもちろん可能だし、その他いろんなデータを
盛り込めるのは当然、とにかく紙媒体のよさとパソコンの便利のよさを
併せ持って使えるやも知れないとちょっと思いついてみた。使い道その一。