コステロ

エルヴィス・コステロがP・マッカートニーと共演した時、あの人はすごいよ、なにせまったく無意味な歌詞をなんでもなく書いてしまう、ああもナンセンス(無内容といった方が近いか)な詞なんてちょっと考えつかない、一体あの人はなんなんだ、みたいなことを言っていたのが印象的。ジョン・レノンの「ナンセンス」とは全く別の「ナンセンス」。