ガサラキ

ガサラキ」、むずかしくて、話を忘れてしまいがちなので、ダイジェストでも粗筋の紹介してくれたりって回でもないかなあ
と思った矢先に見た巻で正に望んだ通りのそれまでのお話の復習みたいなのをやってくれて、
やはりそのへんは誰でも考える、内外を問わず要望もあったに違いない、
それでそういった回が設けられたのだとは察せられました。ありがたかった。
で、これって「機動警察パトレイバー2 the Movie」と似た右翼クーデター話で、
パトレイバー2」はめずらしく公開当時に劇場で観ており、難しい話だなあと思いつつ観ていて、
でもやがてこれって三島由紀夫のアレかとは思い当たりそこから理解が出来たものでした。思い出。
ガサラキ」でも「パトレイバー2」でも色んな用語やらなにやらがただセリフで説明もなしに
繰り出されるのでじっと耳をすませてないと、おいてけぼりをくらいがち。