仕事

仕事というのはそれ自体は本来的に無意味にしか過ぎず、どんな仕事であっても
結局はカネの為でしかないのでともすればタメイキばかりが出て来る。
「お金」という単なる媒介物の為の徒労。それが仕事。たとえやりがいのある仕事であっても、
人の役に立つものであっても、「お金」が介在する限りはどうしたって虚しい。
産業というのは欲と差別と自然破壊をその本旨としている。そこに正義を求めても捜し所が間違っている。
ない。はじめからそんなものは。
「食う為」とはいっても50円玉も千円札も食えない。栄養なんかない。
クレジットカードも食えない。キャッシュカードも食えない。パリパリしてるが煎餅とは違う。
もちろん通帳もそこに載ってる数字も尚更に食えない。
この世界は要らないものと要らないものと要らないものに満ち満ちている。