カオス

卑小な人間を否定することで用が足りたと思っちゃいけない。ご清潔になっては、デオドラントを旨としてはダメだ。
欲望もあるし、ゴチャゴチャしている。せこいのもよくある話。失敗もする。
それが人間なのであって、自分が立派だからといって、人にも立派さをばかり求めるのは間違っている。
そういうのは人間のことを考えているようで、実は単に見捨てている。
それにどのみち人間はドーブツなのだ。性欲には強く支配されている。スケベであたりまえ。
倫理なんて結局は反自然だが、しかしドーブツである人間を掬い上げ、
救済を見出さないのであるならば、それは手落ちってもんだ。
物を考えるってのは面倒をあえて引き受けようってことでなくちゃならない。物事を簡単にしてはいけない。
二項対立など設けるのは思想じゃなくて、単に感情的になってるだけだ。
世界を救うのは面倒で地味な仕事なんだ。ほんとうは。もし救えるならば。
救えないけど。ひとりでやってもしょうがないし、徒党を組むのは更に無駄。
自分に出来ることなんてせいぜい死ぬまで生きていることだけ。あ。まただ。