韓英恵Pt.2

彼女の所属事務所は有限会社とかなっており、果たして個人事務所といったようなもんなのかと
憶測するが、しかもタレントは彼女ひとりの、そんなわけでおれがそこの第2号タレントになる
といった成り行きもよろしかろうと考えてみた。
そうして「明星」で事務所の先輩後輩で対談するのだ。