貧乏人はみんな死んじゃえ

なんだか最近はちょこまかオカネを遣っている。気が緩んでる。というか遊びたい。
大したことしてるわけでも、大金遣ってるわけでもないけど。
ま、ギャンブルもやらんし、酒もタバコもやらんのだ、ちょっと映画観に行くくらい。
小さいなぁ。誰かカネ貸してくれないか。当分の間、毎月30万くらいづつ。
出世払いで返すから。出世しないけど。まったく。
でもそもそも借金するような甲斐性もないんだよなあ。おれ。小者。
で、時に考えるが、例えばカネが欲しいといって、じゃ誰かしら金持ちの人間、そいつになりたいか、
って言ったらそれはヤなんだよな。カネに限らない。なにかしら有利な立場、
恵まれた状況の人間を見て羨ましいとは思う。けど、その羨みの対象そのものには
別になりたかねえんだ。自分のままがいいし、今の状況が好転するのが望ましい。おれの場合。
そうじゃない、どーにもならん、全くの別人になりたい人もまたあろうけど、
でもその場合でも、他人の誰それにはなりたいとは余り思わないのじゃないか。
少なくとも自分自身は自分のままで、ただ回りだけが、あとは自分の欠点、失点が克服
された形で、と思うだろうと思われる。つまらぬ話だ。単に欲を語っている。