映画鑑賞

今月観たい映画を羅列。
「ヴィレッジ」「珈琲時光」「バイオハザード2」「インファナル・アフェア2」
それに吉田喜重の特集上映。
このうち「珈琲時光」はオフ会といったものを催したくもあり、9/11、12とか、
9/18〜20の連休あたりとか考えているので気が向いた方はどうぞ御参加のほどを。
あとのは大体地元のシネコンのレイトショーで観ようかしらとか考えている。
というか、シネコンが近くに出来たので、映画行く気にもなりやすい。
以前だったなら都心まで出て、それで、と思うとちょっと大事で少し気になる程度の映画は
大概跳ばしてたんだけど、やっぱ近所に映画館がある、しかもレイトショーとかで少し安く、
それに夜遅く観る、ってのが気分でいいんだよな。
昔々、学生時分は映画、よくその日の最終回を観に行っていたりもした。そうすると客も少ないし、
終わると遅い時間で、それから家路につく(といって帰り先は汚い安いアパートだが)のが、
夜遊びの相手もないおれにはなんかちょっと楽しいのだった。
あ。そうだ。忘れてた。アンリ・マティスもあったんだった。上野で。
ま、それは来月でもいいしな。適当に行くべ。
今日は雨が降ったりやんだり。これでもう少し気持ちに余裕があればなあ。
いつもいつもムダに焦っている。
今日は少しだけ「ブルーノートの真実」を読んだ。セロニアス・モンクが出て来るあたり。
読書といってもこうして時間がある日にモスバーガーにでも行ってでもしないと中々読めない。
こういう本は小説よりもよほど読み易いのだけれども、それでも普段読むことは出来ない。
うちにいるとネットはすれど読書は無理だ。人恋しさが優先してしまい、だらだらしてしまい、
するとネットが一番向いている、というか、常に落ち着かず、人恋しく、細かい用事は
気になるばかりで手につかず、かったるく、時間ばかり気にして、外に出たくてうずうずしている。
好き勝手にしたいな。ほんとは。毎日何事も決めず、その場の思いつきで過ごしたい。
あ。山田優だ。つきあいたい。