山本薩夫

不毛地帯 [DVD]』を観た。
ロッキード事件ていうと『前略おふくろ様 DVD-BOX』の中で、有名な「記憶にございません」の国会中継を
茶の間で誰かしらが見ている場面があって、いつもそれが最初に頭に思い浮かぶ。
これ、最初の方はおもしろいんだけど、仲代達也がいよいよ商社に入って、戦闘機の納入に関して
動き始めてからが、部屋の中での会話ばかりになってちょっとねむたい。というか寝不足で
がんばりながら観たので時々ほんとに寝てた。もっと目が覚めてたらもうちょっと印象が違ったかもネ。
ちょっとだけ出て来る秋吉久美子がかわいい。あとドラマの上では昭和35年(1955年)なんだけど
(映画自体は1976年作品)、仲代達也がNYへ行った時、『ハイ・オン・ユー』の
広告看板が大写しになったりして楽しかった。