夜のプロトコルPt.7

idを間違えてしまい恥ずかしい限り、済まない限りのid:nisemono_sanさんはおれより若干遅れて入場。
彼も「そうかな?」とは思ったけど、勢いもつかず恥ずかしいのでまだカウンターでズブロッカ啜ってました。
ほんでやがてお互いの紹介も済むとおれは彼に数回に渡り「V6のニノに似てるよネ!」を連発。
ちょっとしつこかった。けど、ニノに似てるんだもん。(開き直り。id間違えたクセに。)
ほんでnisemono_sanさんは寒空の下、終始半袖。ヤング魂を感じた。
ほんで、イヴェント参加者中、たぶんおれが一番年上だった。