恋愛

正しい恋愛のススメ 1 (集英社文庫―コミック版)

正しい恋愛のススメ 1 (集英社文庫―コミック版)


一条ゆかり先生と以下はべつに関係ない。単にタイトルで合わせただけ)
正統なつきあい方だとか、まともな知り合い方だとか、誰とどうつきあうべきかとか、
そんなもなあ、現実あるわけでもなくて、人それぞれ、シチュエーション次第でどうにも、
ややこしかったり、シンプルだったり、ややこしいけどピュアだったり、
シンプルだけどいやらしかったり、まあなんでもいーんだけど、
どちらしろ、つきあいとはこうであるべき、知り合うキッカケはこうじゃなきゃ、
それ以外はナシ、なんてことはぜんぜんなくて、場合場合だよな。
2人(あるいは3人4人絡みだったりも含めて)の間のことってだけ。
客観的判断なんか意味ない。
人中(ひとなか)でキスする2人は時に滑稽だけど、2人がよけりゃあ、それでいいんだからさ。
ともだちなんだけどセックスして、恋焦がれる中なのにプラトニックだったりして。
その他モロモロ。モロヘイヤ。