セックス

いつだっておれはセックスを求めていたのに得られなくていつも苦しかった。
十代、二十代、その頃。
人はセックスを求めているのにセックスは関係である以上、それがいいものとなるとは限らない。
けれど次は次こそはと又求めしてしまう。たまによいものに出会っても、もっとよいものがあるかも知れない、
と思ってしまい、また性懲りもなく、相手を求め繰り返してしまう。
後悔とワクワクする気持ちと快感と、間もなく訪れるやりきれなさと。すべてが綯い交ぜで。