日記Pt.3

都会にいるとセガフレードでもスタバでも東方見聞録でも電車の中でも
mixiで云々」と聞こえて来る事が多く、いったいどうなってるのか。
おれもその手のとこで、つい「はてなで」云々と云ってしまうことがあり、自分に要注意だ。
それでmixiの方がきっともっと一般社会に馴染んでると思われるので、
「はてな」というよりmixiでどうのと云ってる方がきっと安全だ。

Jeg går en Tur - A self portrait by Lasse Gjertsen
最近話題の彼だが、この上記のやつ、若い男の子が自分てなんなのかなー?
ってよくある悩みを悩んでるんだが、それがまっすぐで、素直で、なんか見てて泣いちゃったよ。
おれはわかった風なのが一番キライだから、こういうありがちな方がよほどいいや。
人生はつづく、そしていつか死ぬ。でもとりあえず今こうして生きている。
ぼくはなにが望みで、なにができるのだろう?
そしてこの世界とぼくはいったいどういう関係にあるんだろう?
この世界をもうちょっとマシにしたい、それだけはきっと確かで。
でもって、才能あるよな、ほんと、彼。名前の発音がもうひとつわかんないけど。