邦画

CHE.R.RY 谷村美月
今年公開された邦画でおれが見たことあるものを抜き出してみた。
人のセックスを笑うな
チーム・バチスタの栄光
ザ・マジックアワー
相棒〜劇場版
ぐるりのこと。
崖の上のポニョ
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
デトロイト・メタル・シティ
グーグーだって猫である
パコと魔法の絵本
おくりびと
次郎長三国志
アキレスと亀
トウキョウソナタ
結構見てるなー。おれにしては。ふつうに考えてそんな見てるとは言えないけどさ。本数的に。見てないのがやっぱ多いっつか。
あと、それに見てよかったって作品がこれだけの中でも多いなー。
少なくとも去年も一昨年もぜんぜん知んないけど、今年は邦画、当たり年だ。おれが見たこんだけの中でも傑作・佳作っつのがいくつもあるだなんて。
それにまーあれだよ、べつにいちいち傑作とかじゃなくてもさ、まーこんなもんじゃねみたいな映画とかでもいーわけでさ。チーム・バチスタとかさ。そんだけでも充分。ふたつで充分ですよ。
とりあえず『ぐるりのこと。』また見たいなー。
ってか感想書かなくて後悔してる。例によって完璧なもんにしたい的な余計なこと考えちゃって余計書けなくなっちゃって、そのうち時間が経っちゃって、という。ありがちな。