日記

だらしなくしていたい。まいにち。
きっとこの世界ではサイアクな人生が展開している
胸が痛い場合どうすればいいかわかんない。いつも。
さみしいのはいつもだしね。かなしいのはいつもだしね。むなしいのはいつもだしね。でも埋まらない。埋めるためにはもっと前向きに動いてくに限るけど、でもだらだらネットしちゃうのが人のサガ。
景気はわるくなれば次はよくなる。お天気みたいとは「ジェイルバード」のどっかに書いてあるはず。
そしてもちろんお天気はコントロールできない。自然に抗い人は文明を起し、築き、しかしその文明で厄介は増え、いろいろと面倒になり
結局これだけ文明が発達したところで原始時代と変わらない。相変わらず人類、落ち着いちゃいない
自然には勝てない。てか、人間は自然のほんの一部でしかない
死からの逃走、それが文明。けど死は、自然は結局どんながんばっても克服はできず、文明は人を自然を支配する者(神)に思わせ、神となった(つもり)の者は他の人間を殺すのに文明を費やす
例えば他人種とは死を齎す者として認識され、要はウィルス、人は殲滅に掛かるが、それは自然を誤解した結果にしか過ぎず、殲滅行為の後も死の恐怖は去らない。
ビンボーはそれだけで罪
おれ、立ち直れない気がしてきた。立ったことすらない。(←上手いこと云った気持ちでほくほく)
湯たんぽの湯になりたい。悲劇だ。
イライラしててつらい。イライラするのがつらい、ってわかってもらいづらいような気がする。でも。
イライラしてもぜんぜん自分がうれしくないんだもん。だいいち。マイナスな気分てことじゃ、落ち込んでたりするのと基本、かわんない。
好きでそうしてるわけじゃにゃい。
イライラしてる、ってことが我ながらジャマでしょうがない。穏やかになりたい。イライラしても損しかない。
感情的になっていいことなんてひとつもない。けどなってしまう。脳みそがそういう反応を起してしまう。こういうのは性格というか、脳みその化学反応で、わかっててもどうにもならない。