日記

Beautiful Days - 古内東子
昨日はニップル騎士団のライヴ見に立川行って(ライヴ、すっごいよかった!初めてとは思えないくらい!)、打ち上げ的なそれで朝は4時半過ぎくらいまで飲んだりかんだり、ビジネスホテルへと帰ると、早々に就寝。とはいえ1時間ほどもすると二日酔い的なサムシングで目が覚め、頭など痛く、水飲んでしょんべんして、また寝て、その後おんなじ感じで2、3度、でもなんか寝た気もして9時くらいには起き、そのままシャワー。それから歯を磨き(前日は歯医者で歯磨きしてるので基本的に美しい歯)、ヒゲを剃り、なんだかさっぱり。
カーテンを開けると快晴。
ぼんやりとだるかったけど、でも気分もわるくはなく、適度な風も気持ちよく、チェックアウト〜駅へ。
生まれて初めてクリスピークリームドーナツへ。で、そこで朝食(これは前日からそう決めてた)。さらに立川ecuteにあるQuatre-Quarts(キャトル・キャール)でケーキを買う。ケーキ屋はいっぱいあるけど、ここのがピース小さいし、なんかいいかな、って。まー味はフツーでした。そいで。

青梅線から拝島で八高線に乗り換え、地元に近くなるといつもはクルマで行くあたりを電車の中から眺めたり、天気はいいし、なんかちょっとフシギ。頭もぼんやりしてたし。
ちょうどお昼くらいに家へ帰り、焼きそばなど食し、今度は父親が数日前から検査入院などしてるので、母親とクルマで病院へ。まー地元なんで、近いのがさいわい。検査的なあれなんで、数値が一部高いとかそんなんでの今回、父親はふだんから病院へは行ってるし、26歳だかで脳出血だかなんだかで入院して以来の病院好き、26歳でそんなんて、まーいま以上に食ってたんだろうし、お酒もね、当時あんまり感心な生活はしてなかったみたいだし、で、べつに父親はふつーに元気で、仕事帰りにおれも日に一度は顔出してるし、まあそんなんで、デイルームってのがあり、そこで両親とおれとでちょっとおしゃべり。おれはまーそういう場合、あんまりしゃべんない、メンドクサイから、ゆうべのライヴ後の飲み会みたいなときは饒舌過ぎて、後で反省しきりだが、それはまたべつのはなし、親とはまあふつうには話すが、それでなんだっけ?
で、家帰ってしばらくして、今度は夕方から仕事が1件あるんで出たし、夕方6時過ぎには帰宅、ごはん食べ、ごはんの間には洗濯機まわして、うちは父親が食事作りをずっとしてるので、こうして母親がなんか用意してると落ち着かない、なんか馴れない感じ、それとあと出てくるものの数が減る、ふだん父親が作ってるとやたら品数が多いし、そんで朝からなんだか今日はいっぱいいろんなことした気がする。