読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラムドッグ$ミリオネア

Neil Young -The Bridge - Time Fades Away-original
昨日は休みで新宿へゆき、しばらくぶりにともだちに会い、バルト9で「スラムドッグ$ミリオネア」を観た。
昨日起きたのは何時だったか、一度早朝に目を覚まし、もう一度寝たと思う。だるくて起きてからもきびきびは中々しなかったけれども、なんかかんか10時半くらいだっけ?家を出た。晴れてた。と、思う。
昨日はそして和光市で乗換え、つまりは副都心線てやつ、各駅で、途中、急行への乗換えもあったが、だるくてメンドくさくて急いでもいなかったんでそのまんま各駅。新宿三丁目着。
したらしょんべん済ませ伊勢丹地下を覗く。スイーツなぞちらちら。見たきり。ちょっとだけ。それも。そんな熱心でもない。
そのあと無印とかちょっと行ったけどだるいんでセガフレード・ザネッティへ。座りぼんやりしたかった。歩き回る元気ってほどのこともなく。
飲んだ。いきなり。昼間っから。ふだん、家にいるときの休みじゃ昼間は飲めない。運転できなくなり、その後が不自由だから。でも今日は、いや昨日は違う。イタリアン・ビール「ナズール」とかなんとかと、なんかサラダ。2階の席で酔っ払った。ほんのり。iPod聞いて。聞いて。キング・クリムゾン聞いたな。レッドとか。他も聞いてた。ずっと電車の乗り始めから。

13時過ぎ、友、着。まずはメシってんでサブナード行ってなんかタイ料理の店。フォーと生春巻きのセット。それからテケツ買い、どっか喫茶店(サテン)てんで、末広亭そば、昔風の喫茶店(きっちゃてん)「Balcony」とかいうところ。ここは以前も2、3回は来たことがあるような気がしてる。
「スラムドッグ$ミリオネア」、観た人は誰しもが思うように、やっぱ、みのもんたって悪人だってのが再確認。
いつだっけなあ、吉田照美のやる気まんまん聞いてたら、みのもんたの話になって、もうこれが結構ストレートに、あいつヤなヤツみたくにゆってんだよなあ、吉田照美が。小俣雅子も同調してた。でもさー、あれじゃん、文化放送の先輩じゃん?それでやるまん自体、文化放送でやってるわけですよ、そこでみのの悪口。聞いてて、え?いいの?って感じだったけど、あんなだってことはよっぽどにヤな人間なんだろうなあ。みのもんた。すごいね。ある意味。
おれ、でもみのもんたって、そんなわるい気もしないんだよな。まー、つきあいとかないからそもそもカンケーないっつのもあるが、でもそーゆーのとはべつにさ、おれが小学生のころ、文化放送で夜、パーソナリティーやってたわけさ、みのが。「みのもんたのカムトゥゲザー」とか、なんかそんなコーナーみたいのがあって、内容は忘れたけど、ビートルズのカム・トゥゲザーのイントロの♪シュッ/シュッてのにみののナレーションが被って、みたいなんがあってさー、なんかちょっと夜っぽかった。いまじゃみのとビートルズとかぜんぜん結びつかないし、べつに彼の音楽の趣味とかってんじゃなく、単に番組だったわけだけど、でもなんかな。ちょっとフシギでオトナな感じがしてたもんだ。小学生のおれには。
そいとあとひとつ、日曜日の午前中に、ポップスベストテンな番組があって、それは毎週聞いてた、それの司会がみのもんただったの。だからおれにはその印象が強いかなあ。そのころ流行ってた曲はポール・マッカートニー&ウィングスの「ジェット」だとかジグソーの「スカイハイ」だとかそんなん。あとそー、シルバー・コンベンションの「フライ・ロビン・フライ」だなあ。そこでか、どこでかは忘れたけど、ライン録りじゃない、カセットをラジオに近寄せて、無理くり「フライ・ロビン・フライ」とか録音したんじゃなかったっけ?結構そのカセットとかよく聞いてたと思う。他にどんな曲入れたとかはまったくおぼえてない。

あーそんで、「スラムドッグ$ミリオネア」、話がわかりやすくって、見やすくって、通俗で、まー志は低い、けどまーむずかしいこと云わなきゃべつにたのしく見れましたよ。後に特に残らない系。でも見てる分にはたのしい系。貧乏と不遇の中で純愛を貫き通して、アニキがグレて、とか、すんごいなつかしいパターン。まー基本ですな。日活アクションとかでもいいくらい。
そいで映画としちゃ、それより前の日にYouTubeで観た「地球最後の男」がよかったなあ。こっちは観た後ずっとなんか気になる、残る系。名作と一言で。

地球最後の男 [DVD]

地球最後の男 [DVD]