不況

不況もいいけど、個人商店の人たちのインタヴュー集とかってやっぱないんかなー?おれ、もう何度もおなじこと云っててワンパターン過ぎだけどさぁ。文房具屋、本屋、米屋、荒物屋、よろず屋、酒屋、その他その他。サラリーマン寄り過ぎだよ、不況でもなんでも。
シャッター通りとは言っても、じゃーそのシャッター閉めた人たちの商売と暮らしの歴史は聞かないの?って。
米屋なんて、国から特別に認可を得た誇らしい商売だったんだと思うんだよなー。そこいらの話とかだって聞きたいし。戦前の米屋、そして戦後の混乱期、米穀通帳の存在その他その他、米屋だけでも相当におもしろい話があるだろうになー。知りてーなー。