カプリチョーザ

Michael Jackson - Beat It

スリラー(紙ジャケット仕様)

スリラー(紙ジャケット仕様)


さっき寝る前に甥っ子たちがDSでマリオカート(通信対戦)やってた。
マリオカートDS

マリオカートDS


おれはいまさっき金麦飲んだ。
今日は午前中にちょっとだけ仕事があった。
午後には妹をクルマでブックオフまで連れてった。大人買いってのをしに。あっち(アメリカ)へ持ってく用。昨日は池袋のジュンク堂に行って、これまた大人買いして来たといっていた。
おれもそのブックオフで本とか買ったりした。村上春樹の「村上朝日堂の逆襲」(これは86年とかそんぐらいの文庫で、なんだかその当時を思うとなんだか。って、思い出みたいのがあるわけじゃなくて、なんにもない生活をしていた、それでいて世間はそれなりににぎやかだったりしたわけで、そういうのを思うとなんとも言えない気持ちになる)と木村紺「神戸在住」第1巻と大江健三郎「洪水はわが魂に及び」だ。村上春樹は「づいてる」からだし、「神戸在住」は気になるし神戸が舞台だし、「洪水〜」は「1Q84」関連で読み直したくて気になってて、したらひょいと棚見たらあったんで買ってみた。読むかどうかはわからない。Prayer is an education.
神戸在住(1) (アフタヌーンKC)

神戸在住(1) (アフタヌーンKC)


村上朝日堂の逆襲 (新潮文庫)

村上朝日堂の逆襲 (新潮文庫)


洪水はわが魂に及び (上) (新潮文庫)
洪水はわが魂に及び (下) (新潮文庫)
昨日はようやく休みで(それまで8日連続出勤)、甥っ子3人連れていつものシネコンへ映画。「トランスフォーマー/リベンジ」。映画はちょっと退屈だったな。まー、所詮マイケル・ベイ。仕方あるまい。特に後半、あとちょっとで肝心の場所へ着くってなってからが長い長い。なんだよ。やたら爆発したりとかは相変わらずで、でもそれだけだとサスペンスないんだよなー。飽きる。マイケル・ベイになんかいっても意味ない。子供たちもノリがもうひとつだったしなー。これ、尺が70分ぐらいで簡潔なそれだったならいーのになーとか思うが無理な注文だ。
映画の後はカプリチョーザでピザとか食ってゲーセンして、モール出て公園行ってザリガニ釣ってスタバ行って帰った。

でもっておれは夜8時過ぎに家(うち)を出て「トランスフォーマー/リベンジ」とおんなしシネコン、今度はひとりで行って「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観て来た。客はすごい入ってた。映画はマイケル・ベイとは違いよく出来てた。でもなんかもひとつ醒めて観ちゃってたなー。おれ。まー感想もあるけど、とりあえず「1Q84」と被り過ぎ!それだけは云っときたい。庵野と村上春樹が資質的に似てるってこともあるんだろうけど、きっと2人とも王道なんだと思う。だから売れるし、典型でもあり類型でもある、みたいな。おれとしては「1Q84」の方が思い入れできてよかったなー、って。そこらへん、どこがどーしてとか昨日考えたりしたけど省略。
1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1


1Q84 BOOK 2

1Q84 BOOK 2


今日は一日だるかった。なんかしたいこととやるべきことがあって、その中でどっちつかずでネット。よくある時間の遣い方。時間なんて気にならなければいーのに。恋がしたい。飲み行きたい。遊びたい。旅行したい。最近100%(ひゃくぱー)勃った記憶がない。もやもやはしてもなんだかだるい。勢いがつかない。がぁーっとした気がしない。軽くED入ってるし。
仕事というかいろいろバカバカしいけど行動力もなければ勇気もなく、イライラしてるだけだ。毎日。喜ばしくない。
ジャスビーデッ!
おれの甥っ子たちは「マイケル・ジャクソン」て言う。「Michael Jackson」て言わない。