読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライド

森高千里/休みの午後
今日、「プライド」観た。

プライド デラックス版 [DVD]

プライド デラックス版 [DVD]


観て、よかった。金子修介監督、女性のファッションがいつもどっかださいんだけど、まあそういうのが好みなんだとは思うけど、今回はそのいつもなら微妙なセンスがやりすぎドラマな世界観と合ってるんで、ファッション、よかった。
ステファニーの大根な演技、硬いセリフ回し、満島ひかりの達者な芝居、及川光博のどピッタシな演技、高島礼子のいつもおんなじだけど、でもこの映画だと映えるし、いい感じだったり、渡辺大くんが、出てくるだけでよくて彼を見てるとホッとするというか気持ちよくて、彼、よかった、発見、新山千春のイイ女っぷり、その他その他、みんなよかったッス。
原作は読んでないし、なんも知らんかったけど、ストーリー展開が予測がつかず、妙にちんまりとした狭い中で事は展開し、ヤングの行かない方のクラブが話の場の中心にはなるし、結果、意外なオチへと結実するに至り、そういう話だったんかい、ってオドロキもあり、なんかたのしかった。だってオペラ、そんなカンケーないし。満島ひかりの役、裏表があるってより、たんびに別人格になるかの如くで、基本、イイ娘なんじゃね?どっちかったら的に見え、支離滅裂といえばそんな感じもしないじゃない、でもそこがよく、金子修介って上手いっていうにはどこか野暮ったいつくりをする人だけれども、今回はそれがむしろよかったょ。80年代にロマンポルノとかやってた人にはどこか贔屓しちゃうね。どこかね。そんな観てもいないし、思い入れもないんだけれども。なんかね。
宇能鴻一郎の濡れて打つ [DVD]

宇能鴻一郎の濡れて打つ [DVD]