読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイットニー・ヒューストン

Whitney Houston - オール・アット・ワンス / ホイットニー・ヒューストン
All At Once/Lyrico(露崎春女)』(これはいいカヴァー。よい)

そよ風の贈りもの

そよ風の贈りもの


昨日タワレコ行ったら「bounce」の表紙がホイットニー・ヒューストンで、彼女、おれと年、いっしょなのなー。初めて(?)知った。
彼女の1st、やたらとジャケットは見かけてたし、もちろん当時大ヒット、けど「All At Once」知ったのは、おれ、最近だ(どんだけ80年代スルーしてんだよ)。おれの知ってんのは"あんだぁ〜いあ〜いぃあ〜ぃい♪"くらいだったもんな。
ボディガード スペシャル・エディション [DVD]

ボディガード スペシャル・エディション [DVD]


Bobby Brown - Every Little Step
Bobby Brown - Don't Be Cruel
Don't Be Cruel

Don't Be Cruel


ここらへんの80年代のヒット曲って「ベストヒットUSA」とかで見かけるかぐらいっか、聴く機会がおれにはなかったからなあ。当時。
そういった当時はスルーしてた、殆ど聴いてなかったようなもん聴くとなんだかおれには感慨深い。失った時間(元から「失われてた」んだけど、でもだからこそ)がセツナイ。もっと世間と関わって生きてたかったねー。いまならもっとずっとマシにできるんだけどなー。まー、しょーがない。手立てがなかった。当時。
でもって「All At Once」っていい曲だね。あとホイットニーの1stもつい数日前にTSUTAYAで手に入れたけど、いいじゃん。ただストリングス・アレンジがちょっとなー、みたく、ちょっと思った。なんだかただジャージャー鳴ってるだけじゃん、なんかあるよなー、もっとなー、的な。
そうだ、シャーデーも昔の借りたんだ。4枚ほどまとめて。おれ、「Lover's Rock」しか持って、聴いた、ことなかったし。あらためて。
Smooth Operator/SADE
Diamond Life

Diamond Life


ラヴァーズ・ロック

ラヴァーズ・ロック



あともうあれだよね、特にホイットニーがってんじゃなく、もしその歌手を知らず、ブラインドテスト(?)で歌だけ聴いて黒人か白人か当てろって云われてもぜんぜんわかんねーなーって思う。
「黒人音楽」ってのはある種のスタイルで、それやってるのがいわゆる「黒人」だったのが、ああこんなやり方あんだ!ゆりいか!(かしゆか!)みたくなり、肌が白かろうが黄色かろうがソウルはあっからさ、人間だもの、マネして、取り入れてしてるうちに、なんだか気がついたら断然できてるじゃん、とかなんとか。
おれはそれで当時、ホイットニーよりもコッチの方が馴染みあんなー。ジョディ・ワトリー。
Jody Watley

Jody Watley


Jody Watley - Everything
Jody Watley - Real Love
Jody Watley - Friends Video with Eric B. and Rakim

Larger Than Life

Larger Than Life


Paid in Full (Exp)

Paid in Full (Exp)