読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊をめぐる冒険

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)


羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)


羊をめぐる冒険」読んでみてる。まだぜんぜんはじめの方。昔(高校生の頃)これ読んだときはぜんぜんピンと来なくてそれ以来村上春樹、おれ、だめなんだよなぁってなっちゃったんだけど「1Q84」以来、なんかピンと来るようになり。
そんなわけで「羊をめぐる冒険」、おおよそ30年ぶり(!)に読んでるなう。
最近は自分の高校時代が30年前とかでビックリですよ。
30年て。。。戦後から30年経ったら昭和50年、1975年。そう考えるとすげー歳月だ。なんだかなあ。
おれは時間の推移に伴う世の変化を考えるに際し、戦後から○○年でこんな風ってのを基準で考えます。あと60年代はビートルズのアルバムを単位に考えます。