ゼロ年代ベスト(映画)

おれもゼロ年代ベストとかやりたいけど、この10年ばかしをチェックするのがメンドイ。。。まー思いついた順でいーんだろーけど、でもさ。うんとさ。
つかこの10年ていうとネット始めてそんぐらいプラスアルファだから、自分のHPとかそーゆーの振り返りつつやりたいとか思ってしまい、そんなメンドクサイことできっこない。
「はなればなれに」、日本初公開が2001年らしく(記憶が曖昧なため、ネット調べ)、フランス映画祭での初公開で見たおれとしては講釈ぶちたいところだとか、余計なアイディアが出てしまい、書かぬうちに時間が経つ。毎度のパターン。
2000年はゼロ年代なん?それとも違うん?(まーそこいらはテキトーでいーわけだけど。ともかく)
スピルバーグ入れなきゃいかんじゃろ。「宇宙戦争」。ゼロ年代
トロントの10年ベスト、「愛の世紀」があるのに「アワーミュージック」が入ってないという。たぶん(よく見てない)。
http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_41.html
ゼロ年代映画ベストとかいうが、この10年、ネットの普及、ソフトの低価格化によりレンタル屋での仕入れの増加、等々で莫大な数の映画(未公開、幻の作品)が見れるようになったんで、なんだか昔みたいなわけには実はいかない。
ネットの普及により、映画評論家ってのがその大半は実は大したことないってのが、わかって来て(ギョーカイ入り込めばそれでケーオツ。または銀座のイエナ書店で洋書洋雑誌仕込んで、それ引きうつせば)それでもやっぱりハスミンとかは図抜けてるなーというのがなおわかったのがゼロ年代
でも、イエナも、もうない、んだよなー。はあ。感慨。
小林信彦にある意味、ドライヴがかかって来たのがこれまたゼロ年代。昔はよかったしか言わないのに、綾瀬はるかはちゃんと「ICHI」まで観てるというそのエロっぷり。