読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「“ジャンダークのお君”からニコール・リッチーまで〜不良少女、セレブとビッチの100年史〜」平山亜佐子 X 速水健朗

ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち

ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち


明治 大正 昭和 不良少女伝---莫連女と少女ギャング団

明治 大正 昭和 不良少女伝---莫連女と少女ギャング団


http://www.yorutoko.com/2010/01/no_05-945e.html
1/22(金)、めずらしく午後からお休みがギリギリ取れたのでいざ新宿へ。上記の「かいじゅうたちのいるところ」観て、今度は夕方からジュンク堂新宿店にてトークイベントの見物。最近は休みもないし、地方住まいだしで、滅多にイベントとかも行けんくなってつまらんかったが、ひさしぶりにこんなんに行けた。集まりがわるいとか聞いてたんで、どんなかなー?ってちょいと心配だったんだけど、いざ行ってみれば満員盛況。よかった。
話の流れで一瞬、一人暮らしっていつから?みたいな話になったけど、やっぱ一人暮らしの文化史、社会史って気になるテーマ。
見知ってる人などもいたのでイベント終了後、あいさつなどしたり。
そいで終わると池袋へ移動し、はじめての日比谷バーで、テキーラ、ギネス、グラスワインなどひとり飲み。こんなん、都会じゃないと、池袋だって都会だょ!、できない。ギネス、スーパーで買えば一缶300円弱(?)なところ、こういうトコだと千円弱。おんなしもんだのに。けどまあバーってのが大事。イキフンたのしむわけさ。それがいーんじゃない。うちでネスカフェやブレンディもいーけど、スタバ行きたいのが心理、ってなもんで。