読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の明るさ

ハルマゲドン幻想と総括は死なないなー。しぶとい。まー、両方共に共通するのは物事の単純化だよな。時々刻々と移り変わり、捉えようのない現実を一個にまとめちゃいたいってだけ。「世界の本質はカオス by ジョン・ライドン」ってのをそーゆー人らに贈る言葉♪
原子力がダメでクルマがOKってのがおれにはわかんない。原子力でも役に立ちゃそれでいーじゃん。文明ってのはどのみち人間には扱いきれない。クルマはOKってのがどんだけおかしいか、考えもしないで原子力だけ特別にダメってばかみたい。
文明はそれなりに享受してて貨幣制度もOKで市場経済もOKで、消費は美徳みたいに今回もみんな言ってる、なのに原子力だけアウトって、なにそれ?ダブルスタンダードっていうんじゃないの?そういうの?
おれは貨幣制度も市場経済も、要らないとしか思わない。でも一方、文明のありがたさはとてつもなくありがたい。人間は文明を選択した。なら、それでやってくしかない。でもコントロールとかぜんぜんできてない。人類はばかだから。人ひとり救うのに尽力しつつ、戦争でバンバン人殺してる。
答えなんかない。でも唯一それがあるとしたら「親切」、それだけ。親切がなんでもなく実行出来る世界になれば。無理だけど。でも夢想はしてもいいので。
自動車を否定する者のみ原子力を否定する道理がある。
おれは原子力もクルマもどうかと思うけど、もし人間がもっとずっとお利口で、みんなして仲良くしてけるのなら、両方共ぜんぜんあっていいし、もしそういう世界なら慎重に使ってくハズで、文明があるとかないとかじゃない、親切のアリナシだけが、
あーまたついコーフンしちまった。所詮はたわごと、ネット弁慶。気の小さい人間でしかないので、ことばだけあれでも、世界はなんも変わらんし、変わらんなら、まーなんか言ってもそれはそれでいーか。


放射能かぁ。おれはむしろまた地震とかあったらこわいとかって思いがちな「日本沈没」世代。明日は仕事だ・・・・。
放射能の雨がどうしてって、そーいや小学生んときあったなーって、ネットにそんなこと(当時の中国の核実験の話)が書いてあり思い出した。当時放射能混じりの雨が降る、みたいなん、あったゎ。
そもそもこの埼玉、東京あたりで放射能の心配をする人が出てくるだなんて考えもしなかったょ。ほんと。発想がなかった。でも心配すんなら、現地の人のこと心配すんのが先で。
今日もまた飲んじゃった。地震の余波で被災してるわけでもないおれが気持ちがわさわさしてるってのはまー、ありがちなあれでそうなんだけど、それ以前に仕事のストレスがあり、それと相俟って、いまはもうなんとも。
おれとかだと「日本沈没」の影響は大きいけど、今回の放射能恐怖の人ってなんの影響が大きいんだろう?映画とか小説とかでいうと。
放射能なんかより身内や財産を、生活を失って生きていかなきゃなんない、そのことを今現在の安全地帯からだと「こわい」と思い、そして同情はできても他人事でしかない、ただ感傷的になってるだけ、おセンチな自分が好きなだけ、でもそれでもいーじゃないかともまた思い、オチとかつけようがない。
放射能をぎゃーぎゃー云う人は、個人の人生なんか考えもしないんじゃないか?ただパニック映画みたいなのを期待してるだけでひとりひとりの現実なんかどーでもいーと思ってんじゃないか?
おれは仕事柄、障害や認知症や孤独の中に生きてる人を見る機会が多くて、いつだってでも当然他人事で、おれ自身は割と恵まれているとも言えて、生きてることが、自分のではなく他人(ひとの)しあわせってのがなんなのかよくわかんない。わかるハズないし、わかるってなんなのかもさらにわかんないけど。


早寝しようと思いつつ、もうこんな時間。しかもさっき金麦飲んだ。明日は仕事。考えてても行動がだめならだめだろう。おれは単にナマケモノじゃないかと思うが、ナマケモノとことばにするとことばだけは強く、ことばと実際のおれはべつだ。


人を救うのは感傷と思いやりだと、やっぱり思ってる。おれは。