読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キム・ギドク

テーマとかは気になんない方なので、あと自分自身、男だからってのもあるかも、それはともかく、キム・ギドクに関してはストーリーがご都合主義で手抜きで、そのへん映画よく観てる人は気になんないのかなー?って前からの疑問があるんだよなー。

この前「サマリア」観たら、もうほとんど憶えてないんだけど、すごい話の流れが随所でテキトーで、ひでーなーって思ったんだけど、みんな気になんないのかなー?

絵作りもとってつけた感があって、安っぽいし。

そーゆーのが魅力な人もいるけど、そういうのが魅力な映画もあるけど、でもキム・ギドクのはべつに魅力ないし。ううむ。

 

キム・ギドクの映画って「かもめ食堂」と似てるよ。テキトーで手抜きでご都合主義で、でもなんか「それっぽい」の。「それっぽい」だけ。からっぽ。

 

ただ、あれだよね、キム・ギドクの映画ってあらすじだけ聞くとなんかおもしろそうなんだよね。でもそのアイディアを活かしきってない、活かす才能がない。ストーリーがいい加減。演出が甘い。結果、思想の甘さがなおさら目立っちゃう。

思想が陳腐でも映画の力があると監督本人の思惑を超えたモノが立ち上がってくるけど、そーゆーのがもちろんない><

 

あと、やっぱもうひとつフシギなのは女性でキム・ギドクが好きだって人がいること。

えー?あれでいーのー?って思っちゃうんだけど、なんでだろー?

あーゆー陳腐な女性の扱い、気になんないのかなー?

イラッとくるけど、でもなんか好き☆みたいんならわかるけど、どうもそんなカンジもしないし。

ふつうにウケてるっぽいし。

単純にフシギ。