読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物は壊れる,人は死ぬ 三つ数えて,眼をつぶれ

(以下は10年前に書いたそれ)

 

そんなわけで怪物ランドで30代には御馴染みの有栖川公園に程近いArisugawa Studioで行われた「ナンシー関スタンプ葬」へ赴いた今日。
葬儀委員長は森繁でもなく、BGMは横浜銀蝿ではなかった。ムーンライダース

正午からの予定に合わせて会場についたのは15分ほど前だったと思う。
朝から曇りで若干の風があり、やがて雲は切れ、空は青さに変わった。正午。

たぶん普段は撮影等に使われているであろう会場までは狭い通路を行き、やがて。
天井高く、体育館程度には広い。ムーンライダースが聞こえる。
鈴木慶一自らの選曲らしいが、その時に流れていたのはなんていう曲なんだろう?
シンプルに彼女の写真と自画像が大きく演壇の上部に飾られていた。
花を一本受け取り花を置き軽く写真に挨拶。

今日は記念にムーンライダースの「青空百景」を買ったよ。
82年の作品。
おれはその頃浪人中でド真っ暗な気持ちで日々を送っていたけれど、
彼女はもう大学生だった。
もう仕事は始めていたのかな?
もう「ナンシー関」っていとうせいこうに命名はされていたのかな?

・・・そして、このアルバムをきっと聞いていたんだろう。 

 


ムーンライダーズ - 物は壊れる,人は死ぬ 三つ数えて,眼をつぶれ