映画鑑賞

映画を観れば時に楽しいが、つまらん作品ももちろんあるし、しかし、面白いとかそうじゃないとかを抜きにして、「映画を観る」って行為自体はいつだって同じで、だとすると毎回毎回おんなじことを繰り返してるだけじゃねえか、だからもう今更映画を観るだなんてことはもういいんじゃねえかと思うこともたまにある。でもまあ究極人生には意味なんざあるわけじゃなし、そうして意味があるだのなんだの考えちまうのは人類の悪いクセ。どうでもいいや。またいつでも気の向く度に観るぜよ。そんでああだこうだと思ったり思わなかったり。観ても観なくてもいっしょ。どうせ、「世界も変えられない、自分も変えられない、レッツ・メイク・マネー! Hahahahaha !」(by ジョニ・ミッチェル