CD

新宿タワレコのオルガンものコーナーとかゆうところでズート・マネーのCDがあり、ちょっと聞いたらよかったが、
ズート・マネーといえばアニマルズだ。そこのポップには書いてなかったけど。しくしく。
Eric Burdon & the Animalsの68年の名作"Love is"の時がズート・マネーだ。
エリック・バードンはアラン・プライスやこのズート・マネー、それにソロになってからも
ブライアン・オーガーなどのオルガン奏者と組むことが多い。
先週のベストヒットUSAで見たらDIDOの"White Flag"って曲が
ダイドー:もちろん缶コーヒーではない。あれは"Dydo"。と、月並みな注釈)
ちょっとよく、試聴機で聞いたらサウンドも打ち込みでわるくなかった。ちょっと欲しい。
ミシェル・ンデゲオチェロの新譜もダブダブしたトラックでよかったなぁ。あれは欲しい。でもしばらく我慢。