コミュニケーション

コミュニケーションについて考えてる筈だのに、相手の言説や態度のちょっとしたトコ、
揚げ足とってどうこう言って、ディスコミュニケーション始める、ってのはよくあるが、
もういいかげん、そんなん止めようゼ。つまんないもん。飽きてるし。
偏見があるとかないとか、どうでもいいよ、そんなこと。そんななぁ、枝葉末節だ。
立派な人間が出現するのなんか待ってたら、いつまで経ってもなんにも始まりゃしない。
ことばを交わす機会がある者同士ならば、ケチなことに時間なんか費やしたりせず、
もっと建設的な方向で話をなるたけおもしろい方に持ってこうゼ。
ちょっとした言い回しの分析なんか、まったくの無意味。
(第一、議論の場にまったく関わらない人間の方が圧倒的に多数なんだ。
そいつを忘れちゃいけない。せっかくにことば通じるもん同士ってんなら、そいつを有効活用しなきゃ。
問題は「正しさ」なんかじゃない。人間はどうせテキトーなんだ。
そのテキトーさの間隙〔かんげき〕を縫ってどうにかこうにか関係をちょっとでもマシにすること。
そいつが目標。当面の課題。永遠のテーマ。)
さっさと次行こうゼ。ネクスト・レヴェル目指さなきゃ。
こんなトコにいつまでも留まらずに。