セーラームーン

今日は土曜日で6時前に目が覚めたので、こういう日は「セーラームーン」を見ながら朝ゴハンになる。
健康的だ。
BGMはユーライア・ヒープ「対自核」だ。
更に実は目が覚めてからはまず録画した「タモリ倶楽部」を見、それから「失楽園」を半分ほど観たのだ。それからメシ。
前から観たかったんだ、これ。気になってた。
乳首が吹替えだ。ただ一箇所、あれ、そのまんま?と思ったところもあったが、よくわからない。でも大体吹替え。
なんでこう乳首ケチるかなあ。それはともかく、これ観てるとすごく恥ずかしいです。特にラヴシーン。
役所広司がちょっと気の毒な気がしました。なんかこんな映画でこんな役じゃなあ、って感じがしてしまう。
同じ中年男のセックスの話でも今村昌平の「うなぎ」や「赤い橋の下のぬるい水」だと大丈夫なんだけど、
この森田芳光の「失楽園」だと彼を観てるのが恥ずかしい。
やっぱりこれは古谷(ドラゴンアッシュのお父さん&AV女優と一夜)一行と
川島(カンニング)なお美ヴァージョンがいいよね。
そもそも恥を知らない二人なので、ぜんぜん恥ずかしくないのだ。観てて。

  • やっぱり乳首、出てたみたい。たぶん。