J-POP

《 あの頃のHIT CHART 》
ああ、これ↑いいなぁ。わかりやすい。便利。
これ見て、おれのテキトーな印象だと現在のJ-POPに繋がるタネは1989年のシングルCDの隆盛という形で蒔かれ、
1994年のミスチルの「innocent world」の大ヒットを経て翌1995年スピッツのメジャー化によって決定的となった、
という説にしときます。
※ 演歌の完全な敗退、従来的な歌謡曲サウンドの衰退、そして変化、又、シンガーソングライターが
「ニューミュージック」歌手ではなく「ロック」ミュージシャンである、あろうとするようになったこと。
シンガーソングライターが歌謡曲の作り手になったこと。つまりはJ-POPの誕生。
(こういうのは別に正解なんかなくて、ハッタリの効いたもん勝ちです。
如何にもっともらしいか、ってのがミソ。)
(そもそもどうでもいいことだしな。)