日記

自分の心をどこに置いたらいいのかわかんないな。
現状に満足するように、合わせるようにしてくのが一番いいわけだけど、そうしたくないって気持ちがどうしてもあって、更に基本にあるむなしさがいつも足を引っ張って動く気が、なんでもないことまでする気が失せちゃう。
若ければ人と知り合うのもつきあうのも、もっとずっと簡単なのにね。未来がない。いまは。ただ老いて死ぬための前段階、そんな気持ちが抜けない、いつでもつきまとう。
「たった28日の幻滅と怒り」

カメレオンマン [DVD]

カメレオンマン [DVD]


8 1/2 愛蔵版 [DVD]

8 1/2 愛蔵版 [DVD]


ジャン=リュック・ゴダール フィルム・コレクション [DVD]

ジャン=リュック・ゴダール フィルム・コレクション [DVD]


おれに欠けているのはきみ
満月でも欠けている
おれには
月は満ちてる
まんまるだ
けど
♪砂漠のような東京で
これからは意味のわからない筋の通らないことばかり書いてゆきたい
これがつづくのなら死んでしまいたい
これがおれの人生ならば
自分の気持ちを慰めるには自分が死んでその報せが行って、そして、と考える。昔からの習慣で、おんなじような人はきっと幾たりもいるとは思っている。死んだときにはそれでもきっと懐かしんではくれるだろうから。失ったその時には、会ってよけばよかった、会えばよかった、声を掛ければ、いっしょに遊んでおけば、そんな風にもきっと思ってはもらえるから。死んだらもう遅いんだけどね。でもね。遊んで欲しいから。求めて欲しいから。だから自分が死んだときのことを考える。死んだときだけ、みんな気にしてくれる。気にして欲しいもの。遊んで欲しいもの。おれはいつだってただおしゃべりの相手を求めているだけなのにね。なのに10代も20代もほぼひとりで、いまは昔ほどじゃないけど、けど昔がそれだけひどかったってことでしかなくて、青春がないんじゃ生きてる意味がない、死にたい。毎日死にたい。消え去りたい。なにもしたくない。でも死ぬタイプじゃないので生きてる。ただ生きてる。こんなにもむなしいのに。ひとり、話す相手もないから、こうして文章でつづるっかないのに。でもこれじゃ欲求不満がたまって、余計にいらいらするだけで、ぜんぜんなんにも解消しない。
John Lennon- Nobody Loves You When Your Down And Out
さようなら
こんにちは
いまさらモテるのがわかっても、だから余計にむなしい。いまはたまにモテても、年齢と収入とかがネックですぐダメになりやすいし、おれ自身の気後れがなによりあっちゃって。
なにもないよりはマシ、そうは言うけどそんなんじゃぜんぜん心は納まらない。そういう風にできている。心は。
気楽なつきあいがしたい。若いときの。若気の至りとかしてみたかった。ともだちひとりいないと、でも臆病で、なにもかもが怖くて、なんにもできない。ごくふつうのことでさえ。喫茶店に入るとか。松屋にいたってずっとおびえてる、そんな。
笑いながら人殺しができないと生きてゆけない
Working Class Hero - John Lennon
さようなら
こんにちは
パリィ野郎の度肝を抜いたぁ〜♪