印税

「レノン=マッカートニー」のクレジットは二人の間の亀裂の一因。それがおれの説。ジョン・レノンが「プレイボーイ」の有名なインタヴューでビートルズの曲一つ一つにつき、これはおれの曲、これはポールの曲、と厳密に区別していた事からの邪推。少なくともジョン・レノンは印税の配分がおもしろくなかったと思しい。そしてその発言はある世代までは皆、間に受けていたもんだ。おれも。最近では全くの単独ってのはまずなかろう、ってことになったが。