韓英恵

一日一度は韓英恵、である。触れないわけにはいかない。しかしそうそう書くこともない。
でもとりあえず名前くらいは出しておくのだ。いいじゃないか。好きなんだから。