映画

Tony! Toni! Tone! - Lovin' You
最近見た中じゃ「シークレット・サンシャイン」が一番印象的だったし、よかったなあ。
ただよく出来てて見終わったあとになんにも残らない映画、ってのが一番観たくないの。娯楽に費やす気持ちの余裕やヒマがないの。気持ちにグッと来て欲しいの。
でも「気持ちにグッと来る」って言っても意味は多様なの。そりゃ感動したり、しみじみするのが一番だけど、そうじゃなくてもおれなりに楽しめれば、ある種引っ掛かりどころがあれば。
単にツルッとした娯楽映画がヤなんだよ。人生の時間、損したみたいで。そんだったらいっそヒドイ作品の方がいいの。