アバター

時計をとめて/ジャックス
今日は菖蒲町という埼玉の町、おれんちからクルマで一時間強の場所まで行き「アバター」3D吹替えアイマックスシアターで観てきた。すごくよかったょ。なんつーか生理的に気持ちいいのだった。画が。3Dだからかどーかわかんない。触覚的に気持ちいいと云うか。あとメガネ、これが案外、というかおれにはぜんぜん気になんなかった。おれのメガネにちょうど上手く被さる感じでそれがよかったのかも。3Dメガネがどうにも重くて気になってって意見が結構あったんでどーかなー?ってあれだったけど、おれにはまったく。快適。あとあたりまえっちゃあたりまえ、けど、見てるとつい忘れがちだけど、演出が見事なんだよねー。見てるとあまりに自然で演出を忘れて見てしまう。演出の手が見えてそれが逆によかったりする映画もあるけど、「アバター」は演出の手が気にならないタイプの映画だった。音楽があんまり聞こえてくる気がしなくて、けどそれは気がつけば鳴っているわけで、それもまたすぐれた演出だと思ったゎ。