読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年に見た映画

1/1
海街diary
 
1/2
の・ようなもの
TIME/タイム
 
1/4
「花嫁のため息」
「新妻の寝息」
「新婚日記恥ずかしい夢」
「新婚日記嬉しい朝」
 
1/9
ダイバージェント
 
1/11
ババドック
 
1/15
ベルベット・ゴールドマイン
 
1/16
The Image (デヴィッド・ボウイ)
妻は告白する
しとやかな獣
 
1/18
若草物語(森永健次郎)
 
2/13
ザ・スパイダースの大進撃
 
3/20
スミス都へ行く
警視庁物語 行方不明
 
3/21
ちはやふる 上の句
警視庁物語 魔の最終列車
 
3/24
緑色の髪の少年
 
3/25
12モンキーズ
 
4/2
リップヴァンウインクルの花嫁
 
4/3
放課後
Alice the Movie 美しき絆
 
4/12
ワールズエンド酔っぱらいが世界を救う!
神田川
 
4/16
キャロル
 
4/24
アイアムアヒーロー
 
4/29
ちはやふる 下の句
 
5/1
ちはやふる 上の句
 
5/8
ちはやふる 下の句
 
6/15
ボディースナッチャー恐怖の街
 
6/26
クリーピー偽りの隣人
 
7/9
ホドロフスキーのDUNE
 
7/16
LUCY
 
7/17
地球に落ちてきた男
 
7/29
ピッチパーフェクト2
 
7/31
シン・ゴジラ
 
8/2
コーマン帝国
 
8/5
グエムル
 
8/13
シン・ゴジラ4DX
 
8/27
君の名は。
 
8/28
シン・ゴジラ
言の葉の庭
ほしのこえ
 
9/8
激動の昭和史沖縄決戦
 
9/11
スペクター
星を追う子ども
 
9/15
リップヴァンウィンクルの花嫁
 
9/17
日本のいちばん長い日
 
9/19
日本沈没
 
9/22
ストックホルムでワルツを
クリード
氷点
 
10/1
ビリギャル
 
10/8
リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
 
10/9
愛しのフリーダ
 
10/10
スプリング・フィーバー
 
10/15
オーバー・フェンス
 
10/22
Frank
 
10/29
怒り
 
10/30
永い言い訳
 
11/3
少林寺拳法
ROLLING
 
11/5
溺れるナイフ
七人の侍
 
11/12
この世界の片隅に
 
11/13
この世界の片隅に
 
11/19
この世界の片隅に
 
12/3
アズミ・ハルコは行方不明
 
12/4
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
 
12/7
バクマン。
 
12/16
サイド・バイ・サイド
 
12/17
ヒッチコック/トリュフォー
ターンイットアップ
 
12/21
All Things Must Pass(タワレコドキュメンタリー)

森川葵

なあんで話変えんだべな
この人、なあんで急に話変えようとすんだべな

「たのしく食事、、、」

たのしい?

たのしいかな?
みんなべつにたのしくなぐね
ほんとはぜんぜんたのしくねえべ

「なにが?」

だって、だってよぉ、みんなウソづいてるもん
だって。練が好きなのは木穂子さんじゃねえべした
この人だべしたぁ!
それをさあ、たのしいって、おがしくね?
それを平気(ヘーギ)な顔していっしょにごはんなんか食べて
2人して!
2人して!
なんかいい感じのフリして、違うべしたぁ、ぜんぜん
だって。練が好きなのはこの人で、
この人も練が好きなんだもん
なにごれ?なにごれ?
上辺ばぁっかたのしそうなフリして、
ウソばっか
みなさんのしてること、たのしくないですよ

ぜんっぜんっ、きれいじゃないですよ
不倫して、二股して、
他に好きな人いんのにぃ、ウソついて隠してつきあって
練と木穂子さんがつきあってんの知ってるクセに、こそこそ会って
ちょっとぉ一枚剥がしたら、ドロッドロッだべしたぁ
本当のことぉ言いましょうよ
好きなんでしょ?
両思いでしょう?
いいの?このまま、

このままここ放っといていいの?

木穂子さんだってほんとは気づいてたんじゃねえのがよ?
練に好きな人、いっこと
気づいてて、気づいてねえフリしてたんじゃねえのがよ?
そういうの、イヤシクてやんだなあ
練はぁ?練はいいのがよ?
こごにぃ、目の前に好きな人いんのに
ぜんっぜんっ好きじゃない人とつきあってていいの?

「おれは木穂ちゃんのことが好きだよ」

何番目に?

「・・・・・・」

言えない
練はそっだおっかな顔すっ人じゃねかったもん
ウソばっかついてっからだ
ゆったら?
好きなんだったら、好きです、って
ゆったら?
練、好きよ
練、好きよ
練、、、
好きよ、好きよ、
好きよ、好きよ
好きよ

 

 

 

2015年に見た映画

1/1
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版

1/4
スーパーバッド 童貞ウォーズ

1/5
アオハライド
キッズ・オールライト

1/9
ベイマックス

1/10
あと1センチの恋

1/12
イングロリアス・バスターズ
Mr. ビーン カンヌで大迷惑?!
アキラ

1/24
二重生活

1/26
ビッグアイズ

1/31
さらば、愛の言葉よ

2/8
ピープル VS ジョージ・ルーカス

2/9
スローなブギにしてくれ
リトル・フォレスト 夏・秋

2/14
リトル・フォレスト 冬・春

2/16
娚の一生

2/22
ヒドゥンフェイス

2/23
アメリカンスナイパー
ウルフオブウォール・ストリート

3/2
テラスハウス クロージングドア

3/5
プリデスティネーション

3/9
ソロモンの偽証

3/21
神々のたそがれ

3/23
ゲロッパ!

3/28
幕が上がる

3/30
マトリックス
イミテーションゲーム

3/31
アメリカンサイコ

4/4
やさしい女

4/10
バードマン

4/11
JIMI: 栄光への軌跡

4/13
ソロモンの偽証後編

4/23
ロボット

4/24
寄生獣完結編

4/25
ザ・トライブ

4/27
龍三と七人の子分たち

5/2
インヒアレントヴァイス
私の少女

5/4
陽気な中尉さん
青髭八人目の妻

5/9
百日紅

5/10
クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

5/16
スライ・ストーン

5/20
マイティ・ソー/ザ・ダークワールド
アベンジャーズ
キャプテンアメリカ/ファーストアベンジャーズ

5/22
キャプテンアメリカ/ウインターソルジャー

5/23
マイティ・ソー
私の少女

5/24
アイアンマン2
アイアンマン3

5/25
チャッピー
アイアンマン

5/26
イコライザー

5/30
「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」
ピッチ・パーフェクト

6/1
ブレックファストクラブ
ビッグリボウスキ
東京战争戦後秘話

6/6
Mommy

6/8
トイレのピエタ
マイ・マザー

6/13
海街diary

6/19
The Cockpit

6/27
ローリング
きみはいい子

6/29
マッドマックス〜怒りのデスロード〜

7/4
十代の性典
死の街を脱れて
やっちゃ場の女

7/18
バケモノの子

7/27
青空娘

7/28
デスノート the Last name
それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ

8/8
野火
不信のとき

8/13
花実のない森
美貌に罪あり

8/27
超能力研究部の3人

9/2
二郎は鮨の夢を見る
ビーツ、ライムズアンドライフ

9/3
月世界旅行&メリエスの映画魔術

9/5
アマルフィ 女神の報酬

9/6
白ゆき姫殺人事件

9/7
Room237
ファインディング・フェラ

9/20
ホワイト・ドッグ
ストリート・オブ・ノー・リターン

9/30
ビギー&トゥパック

10/2
シュガーマン

10/4
アイアン・スカイ

10/5
チーム☆アメリカ ワールドポリス
岸辺の旅
異人たちとの夏

10/8
マイノリティ・リポート

11/1
ダラスバイヤーズクラブ
イタリアにおける闘争

11/2
大空に乾杯
明日は咲こう花咲こう
プラウダ
自由と壁とヒップホップ

11/7
スイートプールサイド
セブンスコード

11/8
ゴーン・クリア

11/9
アメリカンハッスル

11/14
右側に気をつけろ

11/18
二十歳の微熱

11/20
フラッシュバックメモリーズ

11/21
恋人たち

11/24
青春残酷物語

11/25
ジャッキー・コーガン

12/2
ポテチ

12/7
タイム・イズ・イルマティック

12/17
アザー・ワン ボブ・ウェアの数奇な物語

12/18
テルマエ・ロマエⅡ

12/21
海角七号 君想う、国境の南
蛇のひと

12/23
女の警察

12/26
東京おにぎり娘

12/28
ストレイト・アウタ・コンプトン

水瓶座


Aquarius (Let the Sunshine in) - YouTube

明日1/27は誕生日。52歳。

なんだろう52歳って?意味がわからない。

なんかさあ、年なりきのことがないってかさあ。こんなんで52歳って云われても困っちゃうよねーっていうか。

f:id:andre1977:20150126133849j:plain

f:id:andre1977:20150126152922j:plain

f:id:andre1977:20150126152942j:plain

f:id:andre1977:20150126153714j:plain

今日はそれで休日だったので地元のシネコンで「ビッグアイズ」を見てから池袋へ行き、立教大学通りにあるバーガーキングでビーフチーズフォンデュとかいうのを前から気になってたので食べてきた。

あとそれと大山へ行き、マテリエルでケーキをいくつか購入。

大山って、52年前、おれが生まれたところだ。自分ちがどこにあったのかはおれにはわかんない。4歳か5歳で保谷へ引っ越したから。大山時代はうちはラーメン屋やってた。

ということで、おれの生誕の地でもあるので大山で誕生日ケーキを買ったりした。マテリエルはいい店で、ケーキ好きにも評価の高い店なので、それがちょうど大山にあって幸いであった。

ピスタチオとショコラのケーキは帰宅後わりとすぐに食い、夕食の後には紅玉パイを食べた。いずれも美味。

最近はずっと休みを望んでいるのに、いざ休日となりしも、とりとめなく過ごしてしまう。そして静かにむだに焦っている。この”焦っている”っていうのはでもおれの根っからの性格だなあ。そして”焦っている”だけで、特に何もしない、なのでまた焦る。「なんかしなくちゃ、生産性のあることをしなくちゃ」って。

52歳の自分がどんなかとか考えたことはなかった。昔から先々の自分が何歳ぐらいでどうなってるとかのイメージを持ったことがない。その場しのぎなのと、世間並がもうひとつわからなかったことが原因だと思う。20歳代の時はただずっと「友達が欲しい」って思い続けてた。それが叶うことだけを夢見ていて、その先とか、自分がこの先どうとかまで考えが至らなかった。

30歳代はようやく友達が出来、恋愛やセックスも出来、ライヴや芝居にも行き、のんびりぶらぶらと街歩きなどし、そして後半にはインターネットとも出会い、ようやくなんていうか人生を愉しめるみたいなことになったので、それだけで過ごしていて、やはり先を考えるということが出来なかった。

大体、先を考えるには基盤になる生活が、というかなによりも仕事がいっつも宙ぶらりんだったから。仕事が決まったそれじゃないとその先だなんて想像できないし、想像しようという発想自体生まれなかった。

そして40歳代に入り、仕事が割りとこれで行けそうみたいなもんにはなったが、待遇その他条件がいいとは云えず、これはこれで今度は不安な近い将来を考えていかざるを得なくなってしまっている。体力落ちるし、老眼になるし、その他。それに両親も年老いて、それはそれまでになくそうで、そういうことは大きい。自信の持てる経済力はおれにはないから。

でも気持ちは若いまんまだしなあ。もっと好きにしてもいいんだとも思いながらも行動力や気力に欠けているので、それじゃあだめだ。

なんといってもおれはあまりに退嬰的で、いちばんしたいことはなんでもない日をただなんとなくのんびり過ごすということだけで、まったく前向きじゃない。妹と夕方にTVで「巨人の星」や「タイガーマスク」見ながらコタツに入って夕ごはんができるのを待ってる、なんかそんなのがいちばんいいなあとかいっつも思ってるんだから。まったくやる気がない。

ビール

今日はまた、昼にホットケーキ焼いたが、生地はまだあまり、それを今度はおやつとばかり3時も過ぎた頃にまた焼いた。そしてそれをアテにメープルシロップたっぷり掛けた後、COEDOビール飲んだ。これはいい感じだったな。なんかイメージしてた感じままだった。COEDOは先日買っておいて、そしてそれとパンケーキが結びつき、したら、よかった。アタリ、だった。

うちは食事係はもっぱらに父親だったが最近は母親の出番も増えた。それはなぜかといえば父親が身体的に辛くなってきたせいだと思う。うちの父親は医者が好きで医者の言うことは昔からちゃんと聞くので明確にどこかがわるいということはないのだけれど、ただ、デブ、なんだよな。これはもうガキの頃からそうで、生家が田舎のわりといい家だったせいもあり、戦後にも食うものに不自由することなく、ずっとずっとデブだ。それが年が来て、さすがにキツくなってきてしまっている。それでもまだ近所の老人向けスポーツには参加したり、自転車にも乗ったりはしてるけど、でも体重が膝やなんかに負担なんだろうと思われる。

そんなわけで最近は父親が料理することも(以前に比べればだが)少なくなりそのためおかずが少なくなった。前はなんか知らんけど保存食的な作りおきのものも含め10品、12品と食卓に載ってた。あと父親が作るとこれは必ずサラダやゆでたまごを切ったものが添えてあったりと、ただおかずがどんと置いてあるというんではなくしてある。

まああれだ、うちの場合、父親の方が料理がうまく、おれとしても父親の作ったもん食うのがすっかりあたりまえになっている。実家に戻りもう10年以上経つが、その間はほぼ父親が中心的に調理に携わってきてたし。料理が好きなのであれこれ試し、失敗もあるし、基本、味が濃かったりってのはあるが、美味いし、おれはすっかり馴染んじゃってる。性格には問題はあるが、そうして家事をするっていうのはうちの父親のいちばんいいとこだと思う。そこはすごくいいなって思う。一時は洗濯もしてたしね。べつに決めたわけでもない、自発的にしてた。自分のかみさんのパンツ干したりとかしてた。なんかいつの間にか。脚が先にも云ったように体重の負担のため滅多に2階にもあがらなくなったのでこれまたしなくはなったけど、でもなんか洗濯もしてた。

そういうとこはお父さんのいちばん(?)いいとこだな。尊敬できる。性格や言動が多少あれでも、家事をする、ってのは大事だと思う。なんかできることをするのがいいんだよね。なんでもそうだけど。口で上手いこと云えなくとも。動く、ってのが大事。むずかしいけどね、実際は。うちの場合、父親がたまたま食べることが好きで、そのせいでずっとデブだけど、料理が好きだったから、ってのがあるけど。結婚して50年以上、あれこれあったけど、結果的にはなんか上手く行ってる。まあまあにわるくない、なら、まあいいとも言える。おれはそして独身のままここまで来ちゃったけど。この先の結婚のアテはないけど。まあ世の中の流れも変わる。昔は結婚があたりまえだった世界だし。いまはいい意味でもわるい意味でも違っちゃってる。

両親が老いて来ている、ってのは最近は常に頭にあって、ほんの10年前にはそこまでの感じはなかったから、なんかね。老いる、って自分自身そうだし。体力その他落ちてるし、それに仕事でもこの先でも、「老後」ってのがごくあたりまえにそこにあるようになってる。でも特にどうもしようもなくて、給料が増えることもないし、よくわからない、手立ても特にないまま、時間が過ぎていく。

その一方でイヴェントでもオフ会でもなんでも、参加したいし、人には会いたいし、ぶらぶら遊びたいし、旅行には行きたいし、欲は常にある。それらが十全にできないことのもやもやストレスもやはりある。こんな生活じゃなきゃいっぱいやりきれてたりもするのかともぼんやりと思いもするし、あるいは結婚でもして子供でもいれば、日々大したことなくとも、ある種の満足を得られてもいたのかも知れず。まあ結婚すればなんとかなるもんじゃなく、あくまで上手く行った場合ってことだけど、でもわるいこと想定してたらどちらしにしろキリがない。

ホットケーキ

今日はわりと寝てるはずなんだけどだるかった。午後のある程度の時間になるまでは。

それって、でも精神的なもんなんだろうなあ。励みになるようなものがない上に仕事などでストレスが常時掛かってて。いつもどよんと重っ苦しい。特に何があるわけじゃなくとも、なんとなく。スッキリしない、前向きになれないという。

しばらく前にマツコ・デラックスの番組でトミヤマユキコが出て来てパンケーキ紹介してて、それ見て以来パンケーキ食いたくて、それも店でじゃなくて、自分で作りたくなり、それが念願叶って今日作った。

材料は番組見た割りとすぐ後に買っといた(ミックス粉とメープルシロップ)んだけど、機会がなくてしばらく寝かせてた。それが今日は勢いで一気に作成。

失敗ってことはなく上手くは出来たけど、味の方は思ったような感じじゃなかったなー。でもまあ、ひさしぶりにそんなもん作ってたのしかった。またやりたい。

ホットケーキはでも中学生の頃に腹減ると一時自分でよく作ってた。むだにでかいやつ。雑なそれ。まあ中学生男子が作るのだから、そんなもんだ。

しかしあのブームはなんだったんだろうなあ?

あと自分で作るおやつだとパンにハム焼いたのとレタス挟んだのもよく作ってた時期があった。中学生は腹減るからね。

今日はあとは録画した番組ちろちろ見たり(「ヨルタモリ」とか「A-Studio」の水野美紀の回とか)、あとは「あまちゃん」をBlu-rayに落としたり。これは甥っ子の所望に応じてやっている。もう100話は過ぎて終わりが見えてきた。全部できたら更にいくつかドラマやヴァラエティも混ぜてアメリカに送りたい。アメリカ行きたい。妹の住んでるところはいうところの郊外なので行ってそんなおもしろいってとこでもないが、ただ妹の顔が見たい。あの子に会いたい。いまは連休が取れなくてましてや1週間10日などの休みなぞおおよそ取れずアメリカなんか行けやしない。

アメリカだけじゃない、あちこち旅行したいのになあ。

名古屋また行きたいし、函館行きたい。福岡に行ってみたい。あとは外国だとどこだろうなあ?妹のとこいったついでにニューヨークとかも行ってみたいかも。

ともかくもどこでも行けばきっとたのしい。いい思い出。

もうずっと長いことだけど本が読めない。読書ができない。それでもiPadのおかげでマンガが読めたりしている。しかし本へ行くにはいつも気持ちが落ち着かず、そしてなによりもYouTube見て(聞いて)、ついったばかりしてしまう。

ついったはなんかやってるとある種の充実があって、気持よくて止められないんだよねー。やんなきゃやんないでも済むはずなのに。

そういえばこの前三田あたりへ行った。そして慶応大学の前から国道1号沿いに歩き明治学院大学まで。そのコース初めてだった。明学と慶応がそうやって一直線につながってるだなんて、学生時代には考えもしなかったよ。あああの頃に気持ちに余裕があって街歩きができていればなあ。コレは何度も考える。後悔。

この前は青山学院大学へ姫野カオルコ講演会に行ったりもした。行ってよかった。

青学といえば、学生時代南青山で学生時代後半2年間(?)ぐらいバイトしてたんだけど、結婚式場の裏方、パントリーってやつ、仕事の前や後に青学の方行ったり、渋谷まで歩いたりだなんて、ほんとうに1度もしなかった。いまの自分だと考えられないけど、当時はそうだった。そういう発想自体なかったし、あっても、渋谷が怖かった。自分にとにかく自信がなくて浪人時代含めて5年間はみっちりとノイローゼだったからなあ。映画館と図書館にいる時だけ、ほんとふしぎだが、入場しただけで、ノイローゼから解放されていた。あとは寝ている間。そこだけがくつろぎの時間。

いまは映画館に籠もるのは望んでする気になれない。映画見てるくらいならどっか歩いてたい気持ちが強い。映画館に籠もるのは、基本、時間を無為に過ごしているかのような気がしちまう。もったいないっていうか。

誰かといっしょだとかどうしても見たい映画だとかじゃない限り、映画館へ行くのには躊躇いがある。いまは。昔は映画館へ行くしかなかったから行ってたけど。それに映画自体、いまは自分の部屋にいる方が多種多様見れたりもするからね。わざわざ映画館へ行くには籠もるにはそれなりに理由が欲しくなってしまう。

2014年に見た映画

1/3
モテキ
 
1/4
ウォールフラワー
 
1/10
KT
 
1/11
ソウルガールズ
 
1/13
人間蒸発
 
1/25
サウダーヂ
 
1/31
のんちゃんのり弁
 
2/10
ゴーストライター
 
2/17
ニシノユキヒコの恋と冒険
 
2/21
スノーピアサー
 
2/24
新しき世界
 
3/3
メガマン 地球最後の男
 
3/8
ネブラスカふたつの心をつなぐ旅
 
3/17
みなさん、さようなら
 
3/28
アナと雪の女王
 
4/19
そこのみにて光輝く
 
5/10
チョコレートドーナツ
 
5/14
ウッジョブ
 
5/17
アデル、ブルーは熱い色
 
5/19
愛しのタチアナ
 
5/22
ブルージャスミン
共食い
 
5/24
野のなななのか
 
5/26
セデック・バレ
 
5/31
相棒3
 
6/4
就職戦線異状なし
 
6/7
呪われた者たち
 
6/14
私の男
 
6/23
サージャントペパーズ
 
6/28
気狂いピエロ
 
6/30
渇き。
 
7/3
グランドブダペストホテル
 
7/5
人生に乾杯!
 
7/7
ATARU劇場版
 
7/12
恋は緑の風の中
リアリティのダンス
 
7/21
オール・ユー・ニード・イズ・キル
26世紀青年
 
7/28
ゴジラ
 
8/10
愛の渦
 
8/18
ホットロード
 
8/23
ソニはご機嫌ななめ
 
8/25
ヘウォンの恋愛日記
 
9/1
憂鬱な楽園
 
9/6
リトル・フォレスト
 
9/8
TOKYO TRIBE
 
9/15
フランシス・ハ
 
9/27
静かなる男
 
9/29
ジャージーボーイズ
 
10/5
日本の悲劇
 
10/6
喜びも悲しみも幾年月
 
10/9
メンインブラック2
 
10/12
忍者武芸帳
 
10/13
死闘の伝説
太陽とバラ
 
10/27
第三の男
北北西に進路をとれ
 
10/31
偉大なる、しゅららぼん
 
11/1
うる星やつら2 ビューティフルドリーマー
 
11/3
赤い殺意
 
11/15
0.5ミリ
 
11/17 
紙の月
 
11/22
6才のボクが、大人になるまで。
 
11/25
コンタクト
 
11/29 
サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者
 
12/10
わたしのグランパ
 
12/12
ゴーン・ガール
 
12/13
自由が丘で
 
12/22
百円の恋