Lizard

King Crimson - Lizard

http://www.youtube.com/watch?v=O_uMfX9HcyY

はじめのうちは、まあめずらしいがすぐ飽きる。それが毎度。いまんとこ割りと更新してるけどさー。できればまいんちしたいね。日記だ日記。はてなブログ

つか他の人のブログをめっけてゆけばよいのか。しかしめっけかたがいまいちわからん><

あと、はてなブログは写真は1個は載っけないとなんとも見た目が地味ぃ。なんでなんでもとりあえずその場でモニターの写真でもなんでもいーから載っけてく方向で。

あとできれば20歳代までで映画とか音楽につきおもしろいことを書いている人をめっけてゆきたい。これは前からの希望。どうしてもはてな周り、30歳代以上だからさー。知ってるの、ってか興味持てるの。でも同時にもっと若い世代ではなんぞアプローチ、表現の仕方に変化がとも思うがんなこたないな。

文化物を巡る言説はもう出尽くしてしまっていて、いまさらなうなもんのありようもないか。どーなんだろ?映画や音楽って物自体が珍しい時代は当然とうに過ぎてしまっていて。・・・この先にオチがつけられない><

映画でも音楽でも「なんか作品があって、それについて語る」ってことじゃあ、みんないっしょだしなー。とはいえ言説に盛り上がりはそれぞれにあるんで、じゃーそれでいーじゃないかと。たまの盛り上がりに出会えたらそれで。φ(`д´)メモメモ...

以下、以前よそに書いたもんの再掲。

今朝、数年前、失業中のメモ帳、半ば日記みたいもの、ふと目に入り中を見たら、なんだか結構充実してた。1年近くあったその失業期間て、おれにしては結構人に会ってたり、学校行ったり、なんかたのしかった。

ただ、その頃につきあいのあった人で、いまは連絡も取らなくなった人なんかいて、そういうのってさみしいなぁって思ったりもしたけど、人付き合いがあるって、でもそういうことなんだろう。

おれはともだちもなんにもいなかったから(30歳過ぎるまで)、人と別れることもなかったから。でも若い時ならまだしも、年を取り、それでも出会った人、出会えた人とはなればなれになってゆくのはちょっとさびしい。

でもまあそういうもんなんだろうけど、それで納得ができるくらいなら生きてることに悩まないよな。そもそも。

人と知り合うことは別れることとセットで、でも。(女性関係のことを特に言ってるわけじゃないよ)

f:id:andre1977:20120130085951j:plain

↑ サロン・デュ・ショコラにて。サダハルアオキの「マカロン焼き」。とはいえ要は今川焼き。